お客様からいただくお金の重さ

お客様からいただくお金の重さ

沖縄の女性を応援するリハーサルサロンEnshareです。

Enshareはこれまでの時間でのレンタルスペースとは違い、
沖縄県では初となる起業支援型のリハーサルサロンです。

一歩踏み出す勇気と方法が見える
→カウンセリング体験←
はこちらからお申込できます。

 

メニュー価格ってどんな風に決めてますか?

・同業者がこれくらいだから

・先生がこの金額でやっていたから

・これくらいもらえると嬉しいから

そんな風に決めていませんか?

 

欲しい価格を決めることは間違いではないと思います。

ですが、一度、お客様の立場になって考えて見て欲しいのです。

 

例えば、マッサージ1時間5,000円と聞くと、安く感じますよね。
経営者、セラピスト側からすると安すぎる!もっと高くして!と思いませんか?

 

ですが、お金をお支払いするのはお客さまです。

お客様はパートタイムで時給800円で働いてるかもしれません。

時給800円の方は、
5,000円のサービスを受けるのに7時間働いてやっと1回受けることができるんです。

自分の生活のためにお仕事をしていて、その生活に必要なお金にプラス7時間分、働いてやっと

あなたの5,000円のサービスを受けることができるんです。

7時間分のお金とあなたのサービスを交換するんです。

それを

・同業者がこれくらいだから

・先生がこの金額でやっていたから

・これくらいもらえると嬉しいから

という理由だけで決めていいのでしょうか?

 

それでは、お客様にとても失礼です。

自分のサービスの価値を伝える。
その価値を喜んでもらって初めてお金という対価が得られるんです。

 

自営業、個人事業主とは
相手からお金をもらうのではなく
相手に喜んでもらい「ありがとう」がお金になるんだと私は思っています。

だからこそ、自分のサービス、ビジネスに向き合う時間が必要なんです。

エンシアのセラピストには必ずいただくお金の重さをお伝えしています。
だからこそ、喜ばれるセラピストになっています。

あなたがお客様から
いただくお金はどこから来ているのか?

 

一度、考えて見てください
考えられたら、きっとあなたのサービスは格段に価値が上がるとおもいます!

Add Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA