金銭的な負担が少なく、独立開業できるサロンがある事を知ってますか?

 

店舗を借りて開業する際に必要なもは何があるかご存知ですか?

道具・設備・備品などいろいろとありますよね。
ですが、まずは施術する場所が必要です。
一般的にエステサロンの場合は、電源の確保、
ベッドやスチーマーなど専門的な設備が必要になるため、
カフェやホテルのラウンジなどでは施術することができません。


その為、開業されたばかりの多くの方が、自宅を改造してサロンにしたり、
賃貸マンション、アパートなどを借りたり、レンタルサロン、シェアサロンをご利用しています。
そこで、【マンションを借りて開業する場合】と、【レンタルサロンを利用して開業した場合】
開業から1年間でかかるコストを、シュミレーション、比較してみます。

 

*新たにマンションを借りてサロン開業する場合*

1人でビジネスをするのであれば店舗家賃が
50,000円~100,000円が相場になると思います。
今回は家賃70,000円の場合でシュミレーション致します。

 

マンション家賃(7万円)× 12ヶ月 = 84万円

マンション敷金(2ヶ月分) = 14万円

仲介手数料(家賃1ヶ月分) = 7万円

設備、内装、備品費用 = 150万円

水道光熱費(2万) ネット(1万) 広告費(2万) × 12ヶ月 = 60万

||

315万円

 

*当リハーサルサロンを利用して開業する場合*

当サロンを利用して開業する場合は月の利用料のみです。
こだわった内装・整った空間と集客、起業支援も含まれており
初めての独立開業を目指す方に人気のサービスです。

 

家賃/利用料25,000円 × 12ヶ月 = 30万円

敷金/保証料 = 0円

仲介手数料 = 0円

設備、内装、備品費用 = 0円

水道光熱費、インターネット = 0円

||

30万円
サロンご利用プランを見るサロンご利用プランを見る
Special Offer

サロン開業に不安を感じている方へ
「何から始めたらいいの?」「今のサロンでうまくいく?」
今、足りないものが分かる無料カウンセリング受付中