起業×オススメの本

【動画あり】本田健さん著「大富豪からの手紙」を読んで学んだ事

少しずつですが、本を読むのが好きになってきた私。

あわせて読みたい
起業するなら本を読め!と言われたけど本が苦手な私の学び方起業したての頃、起業してる先輩方から 「本から学ぶことたくさんあるよ!」 「1500円で学べるんだよ!安いよ!」 「本...

先日読んだのが本田健さん著「大富豪からの手紙」

本が苦手と言っている私でも数時間で読めるほど読みやすく

引き込まれるストーリーでした。

この「大富豪からの手紙」から学んだ事を今日はシェアします。

動画でご覧になりたい方はこちらから→https://youtu.be/6j9FjSgiy30

「大富豪からの手紙」をチラッ見

本の内容をチラッと紹介(Amazonより引用)

●【あらすじ】●
大富豪の祖父が残したものは、「お金」ではなく「9つの手紙」だった。
神戸から上京し、東京で暮らす大学2年生の主人公:佐藤敬(サトウ・ケイ)は、特に目標もなく、平凡な毎日を送っていた。
ある日、大富豪だった祖父:佐藤泰三(サトウ・タイゾウ)の遺品の中から、自分宛の「9つの手紙」が届く。
その中にある「お金の代わりに残すものは、人生でいちばん大切なものを学ぶ機会だ。手紙の内容を身につけることができれば、仕事の成功、十分なお金、よい人間関係、家族との幸せな暮らしも、きっと手に入る」という言葉と直感に導かれて、1通、また1通と「手紙」を開けながら、北海道~京都~タイのバンコク~チェンマイと、祖父の友人たちに「人生の秘密」を学ぶ旅に出ることになる。
やがて、主人公・敬(ケイ)は、「手紙」に導かれるように、幸せの国・ブータンにおもむき、ブータンに住む老人・プルパから最大の学びを得て、日本へ帰国する、学びと感動のストーリー!

9つのの手紙は

「偶然」「決断」「直感」など内容が分かれていてて、どの内容も考えさせられます。

「偶然」というテーマから手紙が始まるんですが

何度か読むとそれが「必然」なんだと気づかされます。

このブログを読んでくれてるのも「偶然」では無い

「偶然」というテーマからスタートする亡きおじいちゃんからの手紙

その第1章「偶然」のなかで

「これからの人生で全てのことには意味があって、自分を幸せにするために起こっている」

という文章があります。

今、あなたこのブログを読んでいるのも「偶然」ではなく「意味のある必然なんだ」と本の中には書いています。そして、成功する人はその何気ない「偶然」を掴むのがうまいとも書いています。

でもね、成功する人だから「偶然」を「チャンス」と捉えて掴むのがうまいのではなく

「偶然」を「チャンス」と捉えて掴めるから成功するんです。

ホリエモンも同じこと言ってました!
https://youtu.be/ofcVZHy3fFc

誰にでも成功できる「チャンス」は目の前にある。チャンスを掴む方法はこれ!

成功する人だから「偶然」を「チャンス」と捉えて掴むのがうまいのではなく

「偶然」を「チャンス」と捉えて掴めるから成功する。

それは、〇〇さんだから出来るというハードルが高いものではなく

誰にでも出来る事何だと私は思います。

この本を読んで、さらにそう思いました。

じゃあ、「偶然」を「チャンス」と捉えるにはどうしたらいいの?

それは、まず第一に自分を信じる事=自信です。

やっぱりマインドなんです。

「大富豪からの手紙」を読んでさらに確信へと変わりました。

自分を信じられなければ、目の前に起こった出来事を「偶然」で済ますんです。

でも、自分を信じることができれば目の前の出来事は「偶然」ではなく「チャンス」に変わります。「チャンス」と捉えると「行動」できます。

「行動」したら未来は変わります。

成功には「自信」と「行動」はセットです。

どっちか一つだけでは成功できません。

でもね「自信」ができれば自然と「行動」します。

だから自分を信じる事=自信

マインドアップが大事なんです。

「大富豪からの手紙」を読んで私が学んだこと

「大富豪からの手紙」を読んで私が学んだことは

起業したい人にも、そうじゃないかたも

大人も、子どもも、幸せになりたいのなら

「マインドアップ」は絶対法則だという事です。

これからも、「マインドアップ」についてどんどん発信していきます^^

「大富豪からの手紙」とても読みやすいのでオススメです!