起業×お金

大人になった途端、学びにお金をかけなくなるのは何故?

レンタルサロンエンシアではサロンをレンタルしてない方にもコンサルティングをおこなっております。

あわせて読みたい
個別コンサル結果にコミットした個人コンサル 今、サロンレンタルは考えていないが、いつかは自分の好きを仕事にしたい! 自分でサロンを持ったけど、今...

クライアントさんより

「どうして大学や専門学校は学びたいと思ってなくてもお金を出して学ぶのに大人になると自分の夢に必要な学びをしなくなるのでしょうか?」

という質問を受けたので本日はそれについて心理学的側面から2つに分けてお伝えしたいと思います。

(1)大人になると学びをしなくなるのは何故?

(2)何故学びにお金を払わないの?

(3)まとめ

(1)大人になると学びをしなくなるのは何故?

私は、学ぶことが好きなタイプなので学びをしないという方の理解がなかなか難しいのですが

大人になって学びをしないのは

「現状を維持したい」という心理が働いていると知らないからかな。

大人になると、生活だったり家族だったりと守るものが増えたりするので、どうなるかもわからない事に時間もお金もかけられない。

今の生活を維持したいんだよね。

もともと、人という生き物は現状維持を好むからね。

たとえ、今の現状が苦しかったり、悩んでいることがあっても今の現状に満足しているの。

心理学的にも、行動できない原因といわれてる一つに「内的葛藤」というのがあるのね。

内的葛藤とは主に、経験がないことに恐怖を感じて動けない。

これまでの過去データから勝手に結果を決めつけて動けない。

この2つが大きく働くの。

もし、やりたいことだったり、学びたいことがあったときに迷ったときは

その「内的葛藤」が働いているんだと知るだけで今までよりも、軽やかにスタートできるようになりますよね🎶

とはいっても、学びにはお金がかかってしまうもの。

(2)何故、学びにお金を払わないの?

大人になると、何かを学ぶとなるとお金が必要になりますよね。

SNSやユーチューブなど無料で学べる情報もたくさんありますが、やっぱり本格的に学びたいと思うとどうしてもお金がかかってしまうものです。

数千円〜高いもので数十万円。

受けたくても金額を見て、諦めることもありますよね。

私も何度もありました。

スキルを上げるため、収入を増やしたいと思って学びたくても支払う余裕がない。。。

諦められなくて、悔しい思いもしました。

お金を払わないのではなく、払いたくても払えないという方が多いのではないでしょうか。

とってもわかります。

そう思うにもカラクリがあって

先程、心理学的に行動できない原因の一つに「内的葛藤」があると伝えましたが

今回、このお金が原因で学びができない人に働いてる心理は

「ほしい結果が足りない」ということ。

どうしても欲しい。

どうしても必要。どうしても、行かなきゃいけない。という想いがあれば

人はお金は工面するものです。お金が原因ではないんですよね。

それを得たいという想いが足りてないだけなんです。

仮に、むだ毛がどうしても気になって、いじめられたとしたらお金が無くても脱毛サロンでローンを組みますよね。

どうしてもやりたければ、支払いの相談もしますよね。

お金が払えないのではなく、お金を払ってでもほしいとは思っていないということ。

お金に関しては細かくいうと、お金はなくなるというブロックがあったり、これまでの日本の教育環境など複雑に絡み合っているので、こちらはまた今度🎶

(3)まとめ

最後に、まとめると

学ばないのではなく「内的葛藤」によって現状を維持を好んでいる

お金が払えないのではなく「欲しい結果が足りない」

これを知ると自分の学びの選択肢がかわりますよね。

本当に得たい未来を見つけることで行動できないこの2つの原因は解決していきます。

もっというと、お客様にたいしても売り込まなくても売れる提案ができてしまいます🎶

今回の記事を書いてて

やっぱり「心の扱い方」「マインド」ってすっごく楽しいと思いました^^

起業をしてなくても心の扱い方を知ることで人生をもっと軽やかに生きられますし

起業している方でしたら、自然と売上が上がっていきますよね🎶

私は起業という道を通して「経済的にも心も豊かに自由になる女性を増やしたい!」と思っています。

一人で悩まずに、あなたの悩みを聞かせてくださいね^^

お悩み聞かせていただいた方には
集客や売上に関するお悩みに答える60分のオンライン個別相談プレゼントしています。

【完全無料】ご相談はこちら